CATEGORY

写真・機材

  • 2022年1月21日
  • 2023年6月22日
  • 0件

【連載・写真のひみつ】第40回 「銀」と「金」について

銀色の被写体80年代、多くの一眼レフカメラにはシルバーボディとブラックボディがありました。オリンパスOM10にも2種ラインナップされており、商品カタログのイメージ写真には、シルバーとブラックの機種が交互に紹介されていたのです。 購入時、私は迷うことなくブラックボディを選びました。黒の方が重厚感があり […]

  • 2022年1月9日
  • 2023年6月22日
  • 0件

【連載・写真のひみつ】第39回 「黒」について

黒い夜景クリスマスの写真集『SILENT NIGHT(サイレントナイト)』を制作していたとき、黒をテーマにした作品が少ないことに気づきました。写真集は、東部カナダのクリスマスのイルミネーションを雪景色と共に紹介していく構成です。20年間の中で撮り溜めたポジフィルムの中から作品を選んでいたら、ライトテ […]

  • 2021年12月23日
  • 2023年6月22日
  • 0件

【連載・写真のひみつ】第38回 「白」について

白い風景長野県松本市生まれだというと、多くの人から決まって「北アルプスの山並みに抱かれた美しい街ですね」という言葉が返ってきます。しかし、私のような松本で生まれ育った人にしてみれば、北アルプスをそれほど意識するようなことはありません。特に子供の頃は、西側に標高3000m級の山並みが連なることなどまっ […]

  • 2021年9月25日
  • 2023年6月22日
  • 0件

【連載・写真のひみつ】第37回 「黄」について

目立つ色2008年、ペンタックスがK-mの後継機として出したK-xは、購入時に外装部分の色が指定でき、全部で100通りのカラーバリエーションが用意されていました。私は迷うことなく黄色いボディを選びました。なぜ黄色にしたかというと、他人とは被らないし、何より目立ったからです。 当時、いま以上にアグレッ […]

  • 2021年9月9日
  • 2023年6月22日
  • 0件

【連載・写真のひみつ】第36回 「赤」について

意外に少ない赤をテーマにした作品写真をはじめてから生み出した作品は1億カットを超えているでしょう。フィルムはスリーブとマウントの状態で大型のキャビネットに、デジタルは撮影日ごとのフォルダに分けてハードディスクに保存しています。 海外や国内の風景をはじめ、ポートレートやスナップなどの人物、建築やインテ […]

  • 2021年9月2日
  • 2023年6月22日
  • 0件

【連載・写真のひみつ】第35回 「青」について

青の魅力青には、水色のような薄い青から、群青といわれる濃い青まで、幾重ものバリエーションがあります。青の変化を最も身近に感じることができるのが空です。朝方はうっすらとした青。8時を過ぎると青味が増し、お昼頃には真っ青になります。夕暮れ時はふたたび薄くなりますが、夜の闇が訪れる前に、空が濃紺に染まるブ […]

  • 2021年8月29日
  • 2023年6月22日
  • 0件

【連載・写真のひみつ】第34回 「緑」について

作品の中の緑旅先で撮影した写真を見返し、「色」を意識してみください。おそらく最も多く写っている色は「緑」になると思います。山、森、林、 草原、田んぼ、畑……と日本の風景にはいたるところに緑があふれています。東京のような大都会であっても、意外と街路樹や観葉植物などの緑が多いことに気づきます。 当然、プ […]

  • 2021年8月15日
  • 2023年6月22日
  • 0件

【連載・写真のひみつ】第33回 夜の魅力

空が黒くなる時間「夜」とは、日の入りから日の出までの時間帯のことを指します。しかし、マジックアワーやブルーモーメントを好む私は、夜の時間帯を勝手に「空が黒い時」にしています。 夜は毎日訪れるので、昼と同じような感覚で写真を撮ることも可能です。でも33年間の写真人生の中で、夜に生み出した作品はほんの一 […]

  • 2021年6月14日
  • 2023年6月22日
  • 0件

【連載・写真のひみつ】第32回 青い空 2

事前に場所を決めてしまうブルーモーメントの時間帯はおよそ15〜20分です。この間に写真撮影を行うとなると、せいぜい2〜3カットしか撮ることができません。そのため、どの場所で、何を撮るか、を事前に決めておいた方がいい。大切になってくるのがロケーションハンティング、いわゆるロケハンです。 私はどこにいる […]

  • 2021年6月10日
  • 2023年6月22日
  • 0件

【連載・写真のひみつ】第31回 青い空 1

ブルーモーメントマジックアワーの中に、「ブルーモーメント」と呼ばれるもう一つの魅力的な時間帯が潜んでいます。 夕陽が沈むと、空はピンクやパープルの淡い色彩に染まります。そんな状態が30〜40分続いた後、空が紺色に変化する時間帯が訪れます。このマジックアワーのファイナルを飾る10〜15分の「青い時」が […]

  • 2021年5月10日
  • 2023年6月22日
  • 1件

【連載・写真のひみつ】第30回 夕

日没2時間前夕方、太陽が西の空に傾きはじめると、光は斜めから差し込むようになり、風景の明暗がより明確になっていきます。加えて、光は徐々に赤味を増してくるので、風景に力強さが宿っていくのです。4色(CMYK)の印刷物では、赤を強くすると写真のボリュームが増しますが、それと同じことが自然界でも起きていま […]

  • 2021年5月9日
  • 2023年6月23日
  • 1件

【連載・写真のひみつ】第29回 朝

特別な時間風景作品のベストショットは、よく朝の時間帯に生み出されると言われています。私も海外を旅しているときは必ず早起きをしてフィールドへと出掛け、朝が見せてくれる様々な表情にカメラを向けています。 朝日と夕日は色味が異なります。朝日は黄味が、夕陽は赤味が強くなる。光は赤より黄の方が優しく感じるので […]